SANSARを使ってみた

Linden LabがOpen Betaとして公開中のSANSARを使ってみた。
https://www.sansar.com/
VRの体験を提供するサービスで、HTC ViveかOcurus、かなりグラフィックスとCPUのスペックの高いWindowsPCが必要。

他の人がSANSAR内で公開しているフィールドは今のところ自由に探検できる。(将来は有償にして儲けるようなビジネスモデルのようである)
20170804_001.jpg
仮想空間での歩き方はよくわからないが、右手と左手のそれぞれのコントローラに異なる役割があり、ヌルヌル移動したり、ジャンプしたりできるが、若干酔いそう。

仮装空間を作るには、「+Create」というボタンを押して、自分の好みのテンプレートから世界を選び、仮想空間の編集モードに入る。用意しているオブイジェクトを並べるだけであれば、Secondlifeと同じでオブジェクトを選択して移動・回転・拡大縮小ができる。
しかし、マウスを使った視点移動が、異常にめんどくさい。もっと便利な方法があるのか不明。
標準で用意されているオブジェクトもあるが、ストアで購入もできるようである。

自分で3Dモデリングしたオブジェクトをインポートするのは面倒であるがもちろん可能。
以下は、以前作成したrestrain bedをインポートしたもの。
20170804_002.jpg
.daeファイルをそのまま流用できれば便利なのだが、なぜか.fbxファイルしか受け付けない。
Blenderの場合、exportでfbxを選択し、出力オプションを設定してファイルを出力する。
詳細はこちら。
https://help.sansar.com/hc/en-us/articles/115000269608#uploading%3d%models

しかしやってみたら、簡単ではなかった。
(1)fbxにTangent Spaceで出力するのだが、元のメッシュを変換しておかないと、Blenderのfbx expoterがエラーを吐く。
Secondlifeでは自動的にコンバートしてくれていたのだが。。。
(2) SecondlifeはUVやマテリアルを厳密に割り当てていないオブジェクトでも、なんとなくインポートできていたのだが、SANSARのインポートでは「UVが無い」というエラーがでたり、正しくマテリアルが設定されない。
(3) 複数オブジェクトを選択して作成したfbxファイルをインポートしてみると、なぜか1つのオブジェクトしか表示されない。
複数オブジェクトをサポートしていないのだろうか?複数サーフェス・複数マテリアルはOKみたい?
俺のfbxの作り方が悪いのか、原因不明。ドキュメントを読んでもみあたらず。

今のところ、静的なオブジェクトと、フィジカルオブジェクトしか作成できず、スクリプトで動かすのはまだのようである。
操作性が悪いのは何とかしてほしいものだが、ベータ版ということで、今後の機能拡充に期待。


スポンサーサイト

Firestorm

しばらく忙しくて更新してなかったが、お知らせ。
Firestormが5.0.7-52912にアップデートしたよ。内容は目新しいものは無さそう。

Sexドールのお店

最近、行ってみたお店の紹介。
Le Louve x Glawio Mainstore /WIP
http://maps.secondlife.com/secondlife/Mailaif/9/175/3468
Sexドールのフィギアの店である。なかにはアニメーションしているものもあるのだが、複数のMeshを透明と表示を繰り返すことで行っていて、面白いけど難点は、テクスチャを含めたロードに時間がかかる点である。
20170503_001.jpg


テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

RFが移転

RFが、移転するそうです。
お知らせによると今までの場所がラグが大きいので、新SIMに脱出するとか。

RFの新SIMはこちら。
Restrained Freedom Para-Verse
http://maps.secondlife.com/secondlife/Bigger%20Bang%20Park/191/47/2006
20170423_001.jpg

とりあえず、新SIMのランディングポイントはショップで、そこからバス停にあるテレポートを使い、RPエリアに移動する。
Pain Asylumは、外観のみ完成だが、中はまだ作りかけ。内装は一部のみで、本日時点では、制限エリアはなく出入りは自由であった。
20170423_002.jpg

また、地上は、「過去」と「未来」というテーマがバリアで仕切られて並存するという、斬新なデザイン。今後が楽しみである。

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

RLVアドベンチャー

RLVを使ったアドベンチャーの紹介。Surrender Coveという国(?)にやってきて、様々な事件に巻き込まれてしまう。
もちろんRLVは必須。

Surrender Cove - RLV Traps and Quests, RockIsland
http://maps.secondlife.com/secondlife/RockIsland/242/185/3001
20170402_001.jpg

面白そうなのだが、英語で次々のメッセージを読解しないといけない上に、謎解きもある。
しかも、トラップにはまると、なかなか抜け出せないので、かなり時間のゆとりのあるときに行こう。
俺はしばらく歩き回っていたのだが、あるケージに入ったら、5分くらい待っても抜け出せず、あきらめてログアウトした。
プロフィール

ダークオニオン

Author:ダークオニオン
ダークオニオンです。
SLでは怪しい場所を探検したり、怪しいもの作りをしています。
ダーク、ホラー、ダンジョン、トラップ、拘束、何でも歓迎。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
Punishment Lab.について
Zindraの山奥にある女子矯正施設

SL内ではonionsoupで検索すると見つかるよ。場所はAdultなので、良い子は入れません。
悪いお姉さんにはツラいお仕置きが。。
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード